So-net無料ブログ作成

☆ Lesson(自宅@横浜市金沢区)☆
ご要望に応じて開催(1名様~最大3名様まで)
*レッスンをご希望の場合はメールにてお問い合わせください*

時間内入退出自由です。
どちらも少人数でのアットホームなレッスンです(お茶・お菓子付)。
ブログに掲載されているお好きなレイや小物をお作りいただけます。
お問い合わせ・お申し込みはこちらか右下のメールフォームからお願いします。

カルトナージュを習いはじめて1年経ちました [Cartonage]

今日はカルトナージュのレッスン日でした。

カルトナージュというのはフランス語で、日本語では布箱と言いますでしょうか。
よく間違われるのですが既存の箱(お菓子の空き箱など)に布を貼るのではなく、
箱をカルトン(厚紙)から組み立てて布を貼って仕上げます。
カルトナージュでは箱を作りますが、技術は製本の技術の応用になります。

昨年4月以来6つのスタイルの箱を習いましたので、基礎的なことはだいぶ身につきました。

いつものことながら私は先生にすごく恵まれまして[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]
カリキュラム通りのことだけではなく、教科書に掲載されていないアレンジの方法も、
たくさん提案してくださいます。
また、先生は生徒から「○○してみたい」という提案を受けた場合でも、
「それはできません」とは決して言わず、どうにか実現させる方法を考えてくれるのです。
またまた見習うことが多いですね……[ふらふら]
今日もカリキュラムにないフォトフレームの仕立て方を教えていただいたので、
これから早速作ってみたいと思います。できあがったらまたUPしますね

2年目は作品の一つ一つが大きくなるそうです。
また、レッスン中はポリ混紡のハワイアンファブリックは避けて通っていたのですが、
技術を向上させるべくどんどん挑戦してみたいと思っています。
作品展もあるようなので、出品できるよう頑張りま~す♪

今年後半は、ユザワヤで購入したちょっとくすんだ感じの綿100%の布で作ってみました。
今日仕上げたトレースタイルのダストボックスと、ブックスタイルのパーツ入れです。

DSC04619.jpg

ブックスタイルの箱の蓋には、ハワイアンキルトのウルモチーフをエンボスで作ってみました。

DSC04620.jpg

これはなかなか他では見ないので、まさに自分だけのオリジナルですね~♪

DSC04621.jpg

シェルリングとイプ入れになっています。

暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ

暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ

  • 作者: 広岡 ちはる
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

93

凄いです!!エンボスは技術の事?ブックスタイルのかっこいいですね。一日でできちょうの?まさかだよね。。
by 93 (2008-03-18 13:01) 

Qちゃん

> 93さん

模様が浮き出てるのをエンボスというそうですよ~

ブックスタイルは簡単なので、厚紙さえあれば基本的な作業は2~3時間でできちゃいます。
フォトフレームやバッグ、パスケースなどもこれの応用でできちゃうという、
カルトナージュの王道です♪
by Qちゃん (2008-03-18 14:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。