So-net無料ブログ作成
検索選択

☆ Lesson(自宅@横浜市金沢区)☆
ご要望に応じて開催(1名様~最大3名様まで)
*レッスンをご希望の場合はメールにてお問い合わせください*

時間内入退出自由です。
どちらも少人数でのアットホームなレッスンです(お茶・お菓子付)。
ブログに掲載されているお好きなレイや小物をお作りいただけます。
お問い合わせ・お申し込みはこちらか右下のメールフォームからお願いします。

クリオネ、そして日本最北端 [Travelog:Hokkaido2011]



しばらくお休みしていた北海道旅行記のつづきです。
(北海道は8月に旅行しました)

車で1時間ほどの町・紋別へやってきました。
ここでの目的はクリオネとカニの爪との記念撮影

で、カニの爪です。大きいでしょ~?
高さは8メートルほどあります。なかなかリアルです。

カニの爪があるのは・・・



はい、こちらです。

そしてすぐ近くにはオホーツク流氷科学センター



ここでは氷点下体験など色々面白そうな体験スペースもあるんですが・・・
時間のない私たちのお目当ては、ラジオでたまたま耳にした、

でっかいクリオネ!



ちょうど開館と同時に入館したせいか、
周囲に人は全然いなくて、念願のクリオネもゆっくり見れました。



デカ! 
他のクリオネのゆうに4~5倍はありますよ。

たまたま係員の方にお話を伺えたのですが、
クリオネの餌って、現在の技術では採ってこられないんだそうです。
(あまりにサイズが小さいプランクトンのため、網ですくえない)
なので・・・これらのクリオネは・・・
昨年2~3月に連れてこられて以来・・・ダイエット?絶食?中だとか。

もともと数ヶ月から半年に一回ご飯を食べられればよいほうらしいんですが、
でもお腹は減る・・・お腹が減ると写真のようにお腹が赤くなるんですって。
有名なバッカルコーンの映像は、撮るのがそれは大変なんだそうです。

そう考えると、このクリオネ、とても気の毒に思えます。
小さい水槽で一生懸命、泳いでいましたよ。



近くには砕氷観光船ガリンコ号の初代ものが展示されていました。



カニの爪も、流氷と一緒に見たら良さそうですねー。
今度は冬に来てみたいものです。

そしてオホーツクラインを3時間ほど北上しました。



湿原を北上する道はひたすらまっすぐ。

お、晴れているから今日の岬観光はいいかも?! なんて思ってたんですが、

甘かった・・・

着いたときには、コレですよ。



ガッツリ曇ってるし。

そうです。ここは宗谷岬です。
ついに来てしまいました。日本最北端。



北海道最北端なんですが、駐車場は県外ナンバーばかりです!



この海の向こうはサハリンです。



間宮林蔵の顔は、サハリンの方向を向いていました。
今ほど装備もしっかりしていなかった時代に探検したなんて、すごいなー。



さすがに観光名所だけあって、入れ替わり人がやってきて、
写真を撮っていきます。

もちろん晴れていれば、サハリンが見えるんだろうけどさー。
まぁ仕方ないです。

ちょうどお昼時。ランチはベタにこんなところで・・・



「食堂 最北端」

食べたものは、最北端ラーメン。



定番を極めるのも、たまには良いものです。
ダシが出ていてなかなか美味しかったですよ。

そして売店でこんなものも買いました。



熊出没注意!


<つづく>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。