So-net無料ブログ作成

☆ Lesson(自宅@横浜市金沢区)☆
ご要望に応じて開催(1名様~最大3名様まで)
*レッスンをご希望の場合はメールにてお問い合わせください*

時間内入退出自由です。
どちらも少人数でのアットホームなレッスンです(お茶・お菓子付)。
ブログに掲載されているお好きなレイや小物をお作りいただけます。
お問い合わせ・お申し込みはこちらか右下のメールフォームからお願いします。

丘のある風景@美瑛 [Travelog:Hokkaido2011]



8月に行った北海道旅行記の続きです。

久々に美瑛に行ってきました。


美瑛に向かう道すがら、ここへ立ち寄りました。



当麻町にある、「道の駅とうま」でございます。
写真を見るとわかりますが、「でんすけさんの家」・・・

ここであるモノを買いに来たんですが、わかりますよねー?



立派なでんすけすいかがたくさん置かれています。
でっかい一切れの試食をさせていただいたのち、
親戚へ送るでんすけすいかの手配をしましたー(^^)

道北からずっと南下してきましたが、蕎麦畑を多く見ました。



ちょうど8月初旬は蕎麦の花盛りで、白い花は美しかったです。

そして美瑛町へ。
中学の頃、バスに乗って旭川からたまに試合の応援とか来てました。
その頃は特に感慨もなかったんですけどねー・・・



中学の頃からなんですが、美瑛に来るときって、
晴れていたためしがないんです。この日もくもり。

美瑛にはいくつか名所があります。
そのどれもがコマーシャルに使われたことから、
その名前が付いています。

セブンスターの木



ケンとメリーの木



これは確か、親子の木です。



既に刈り取りが済んだ小麦畑に立ち寄ってみました。



北海道ではよくこういう光景が見られますが、
美瑛がちょっと特別なのは、アンジュレーションのある丘が、
なんとも美しいからなんでしょうね。



金色の丘は、スティングの歌みたいですね(^^)



Will you stay with me, will you be my love
Among the fields of barley
We'll forget the sun in his jealous sky
As we lie in the fields of gold

私が美瑛をとても好きになったのは前田真三さんの写真がきっかけでした。
今回は行きませんでしたが拓真館では、
春夏秋冬美しい美瑛の風景写真を見ることができます。
ちなみに、私も写真集を以前ここで買いました。いいですよー

そして美瑛の隣町・上富良野町の、フラワーランドかみふらのへ。



今が盛りの花畑はとても美しかったです。

そして富良野めぐりは次回へ続きます・・・


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

好(ハオ)くん

おひさしぶりです。我が北海道ながら、やっぱりきれいですね。
毎年富良野・美瑛は行っていたのですがもう3年も行っておりませんでした。拓真館の写真は素晴らしいですよね、分かります★
by 好(ハオ)くん (2011-11-06 22:19) 

Q

> 好(ハオ)さん

シンガポール旅行記、楽しく拝見しております❤
美瑛・富良野のおすすめは風景はもちろんですが、
断然カンパーナ六花亭です☆
今回の旅行で、あちこちキレイで北らしい建物が増えたなー
っていう印象を持ちました。
昔より、北海道を愛している人が増えたような気すら・・・
また、機会があれば札幌に住みたいですね。
実は、冬が一番大好きなんです!
by Q (2011-11-07 18:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。