So-net無料ブログ作成
検索選択

☆ Lesson(自宅@横浜市金沢区)☆
ご要望に応じて開催(1名様~最大3名様まで)
*レッスンをご希望の場合はメールにてお問い合わせください*

時間内入退出自由です。
どちらも少人数でのアットホームなレッスンです(お茶・お菓子付)。
ブログに掲載されているお好きなレイや小物をお作りいただけます。
お問い合わせ・お申し込みはこちらか右下のメールフォームからお願いします。

Travelog:Singapore2008 ブログトップ

Travelog*Singapore Part 3(ACTIVITY) [Travelog:Singapore2008]

オーキッドガーデン以外にもおもしろかったところを紹介していきますね。

やっぱりシンガポールといえばここ!の

ナイトサファリ!

ナイトサファリの入り口

世界初の、夜しか開かない動物園です。
動物は夜行性が多いので、夜動き回る動物たちを見られるのです。

まず入園してチケットを買うといきなりルアウショー!

ルアウショー♪

びっくりしたぁ~。
これは随時開園されているようです。
トラムに乗って園内を回るツアーがあります。
日本人ガイドさんが案内するトラムに乗ってGO!
旅行会社のツアーに参加しなくても日本語トラムに乗れますよ~)

これからトラムツアーです

ここからは暗すぎて写真が撮れなかったので、文章のみです(^^;)
いろいろ珍しい動物が見られました。
中でも圧巻は水牛に、カバに、トラ!
動物が見られるだけでなく、動物が置かれている背景なども語ってくれて、
有意義な時間となりました。

トラムから降りると、トレイル(遊歩道)を歩いて回ります。

動物の姿が見られるかどうかは動物の気分次第です。
幸い、ヒョウの姿をガラス越しに30センチの距離で見られました。
大阪のオバちゃんもびっくりの、見事なヒョウ柄でした。
メガネザルが見られなかったのは残念。

そして町歩き。

インド寺院

チャイナタウン内にある見事なヒンズー教の寺院です。

よ~く見ると、すごい緻密!

寺院前のお店には、レイが置かれていました。
きっとお供え物のレイでしょう。

インド寺院の前のピカケ・レイ

寺院内は熱心にお参りするヒンズー教徒の姿が。
たくさんのお花と、お香が備えられていました。

掘り出し物探し中

チャイナタウンはこんな細い路地が続きます。
なかなか掘り出し物には出会えません。

マーライオ~ン!

近くでマーライオン♪
マーライオンの後ろには、子供がいます。

リトルマーライオン♪

頑張って水を吐いてますよ~♪

街にはプルメリアがたくさん!

ピンクのプルメリア

クレイの見本のようなプルメリア

そして、ビックリしたのはシンガポールのチャンギ空港

でっかい!チャンギ空港

最近できたらしいターミナル3を利用しましたが、

もちろん規模は大きいですし、新しいし綺麗ですが、
あちこちにオーキッドのお花が植えてあって、
出国カウンターを出ると座るスペースがたくさんあって、ピアノの生演奏!

国際的ハブを目指す空港は、発想が違いますね♪
空港を楽しみにまた行ってみたいです。

そんな感じで、シンガポールの旅でした。
nice!(0)  コメント(0) 

Travelog*Singapore Part 2(FOOD) [Travelog:Singapore2008]

シンガポールは、いろんな国の文化が混じり合った土地なので、
美味しいものがたくさんあります。
今回すべて体験できませんでしたが、いくつか味わうことができましたよ。

まず、シンガポールを語る上で欠かせないのがホーカーズ。
これは屋台が集まったもので、あちこちにあります。
初心者にはちと敷居が高いですが、
これを利用したら、食費は驚くほど安くて済みます。

ですがまずは、定番のチキンライスを食べに行ってみました。
場所はガイドブックには必ずある、
「メリタス・マンダリン」内の「チャターボックス」。
チキンライスの元祖なんだそうです。

シンガポールのチキンライスは、日本のチキンライスとは違い、
蒸し上げたチキン、鶏スープ、鶏スープで炊いたライスの定食のことをいいます。

「チャターボックス」のチキンライス

味は……おいしかったですが、
この後ホーカーズで食べた3Sドルのチキンライスのほうがおいしかった。

シンガポールのランドマーク、ラッフルズホテルへ行ってみました。
ホテルのエントランスでは、たくさんのプルメリアがゲストを迎えます。

ラッフルズの中庭

コロニアル様式の素敵な作りは、
ホテルもショッピングモールも同じです。

まさに、私がイメージする「シンガポール」を体現したようなホテルです。

静けさがよく似合います

やはり観光客としては「ロング・バー」でのシンガポール・スリングは外せないでしょう♪

ロング・バーの内装

赤いお酒はかなり女性好みで、アルコールも控えめなので飲みやすいです。
ガイドブックではなかなかわからなかったのですが、
こちらお酒のアテの落花生が好きなだけいただけるようになってるのですが、
皆様落花生の殻を床に捨てるので、かなり床が散乱しています。
華奢なサンダルは履かないで行った方が賢明です(^^;)

そしてシンガポールといえばアフタヌーンティー。
今回はリッツカールトンのラウンジ「チフリー」のアフタヌーンティーへ。

アフタヌーンティー♪

ああ、あこがれの三段トレイ♪
高い天井を眺めながら、ゆっくりとお茶を頂きます。

一番上の段は、3種類のサンドイッチがあります。
ブリオッシュのサンドイッチが、かなり珍しくて美味しかったです。
二段目には、スコーンと、エッグタルト、サーモンのタルト、コロッケ。
三段目には、4種類のケーキ。
ラズベリーのマカロンが、とてもおいしゅうございました。

スコーンは生協の紅茶スコーンのほうがおいしかったかな。
恐るべし、生協です。


次は町中編です。
nice!(0)  コメント(0) 

Travelog*Singapore Part 1 [Travelog:Singapore2008]

2泊3日のビンタン島滞在の後、シンガポールに戻ってきました。
今回宿泊したホテルリッツカールトン・ミレニアです。
マリーナ地区という、みなとみらいのようなところにあるホテルです。

私自身、初リッツです。ここの特徴はバスルームからの眺め~

失楽園?

もちろん、バスルームにも、オーキッドですよ。

バスルームのオーキッド

お部屋からはマーライオンが見られます。

今日も元気に吐いてます

マーライオンの向こうにはフラトンホテル、その向こうにはクラークキーも見えます。

現在マリーナ地区は再開発中とのことで、目の前は工事中でした。

がんがん建設中!

9月末にはF1がマリーナ地区で開催され、
工事中なのは、ラスベガス資本のリゾートができるんだそうです。

シンガポールはかなり勢いがあるな~というのが感想です。
その代わりエコとは無縁の土地で、トイレには紙、エアコンがんがんでした。


シンガポールのすごいところいえばオーチャードです。

オーチャード

並木が美しい通り沿いには、ず~っっっっっと(3キロくらい?)ショッピングモールが並んでいます。
植物園の近くから、マリーナ地区までずっとショッピングモールがあるのですが、
一つ一つがデパートが並んでいる規模だと考えてください。

よっぽどショッピングが好きなのね、シンガポールの人……

マリーナ地区だけでも、かなりの数のショッピングモールがあります。

マリーナのショッピングモール

地下鉄の駅からホテルまで、歩くと15分ほどあるのですが、
3つほどのショッピングモールを通れば、濡れることなくたどりつけるのです。

地下鉄の駅を使わなくても、
日本と比べるとシンガポールはタクシーが安いので、
気軽にタクシーに乗っていました。

続きます♪
nice!(0)  コメント(0) 

Bintan Island [Travelog:Singapore2008]

シンガポールと、インドネシアにあるビンタン島に行ってきました。
日本を出発したのは夜で、シンガポールに到着したのは夜中の2時頃でした。

空港にあるホテルに一泊し、翌日フェリーでビンタン島に向かいます。

所要時間は1時間ほどですが、かなり小さいフェリーでしたので、揺れます。

船内ではオリンピックの試合を放送していたので、
テレビ観戦に熱中! 酔うこともありませんでした。






インドネシアはビザが必要になりますが、これはフェリーターミナルで購入できます。
私も人生初のビザを入手しました(^^)v
泊まったホテルはAngsana Resort&Spa Bintanというホテルです。

ビーチに行ってみると、水は透き通っていて、白い砂はとてもきめ細かく綺麗です。
これぞアジアンリゾート!といった感じです。








プールもなかなか素敵です。

客層は、日本人は予想ほど少なく、
中国韓国の方、オーストラリアの方、
そしてヨーロッパの方と意外と幅広かったです。






敷地内ではたくさんのプルメリアが植えられていました。
他にも庭の中央に蓮の花が咲く池があって、たくさんの蓮の花が楽しめました。

ホテルのレストランの名前は
「ロータス・カフェ」
というだけあって、
池に咲く蓮の花が綺麗に生けられています。

蓮の花を見ると心が和みます。





2泊3日しかありませんので、
マングローブツアーと食事の時間以外はとにかくプールやビーチでのんびり。

2日目の午後にはマングローブツアーへ。
これはマングローブの森をボートで回り、
(あわよくば)動物や鳥を見ようというツアーです。

こんな小さなボートで回ります。
天気が悪いと中止になるらしいのですが、幸いこんないいお天気です。




マングローブは一時炭の材料として伐採が進んだそうですが、現在は政府がマングローブ林を保護しているそうです。
そしてその林には多種多様な生物が生息しています。
写真は汽水域(塩水と真水が混ざった地域)のマングローブ林です。





マングローブ林の中にパンダナスの実がありました。
パンダナスはマングローブの仲間なのだそうです。
パンダナスと言われてもなかなかぴんときませんが、
乾かした葉で編んだものをハワイではラウハラと呼ぶ……
といわれたらおわかりですね~♪

この実も固い皮を剥いたら、シンガポールではお菓子として使うのだそうです。
生活と密着した植物なのですね。
幸か不幸か(?!)現在パンダナスを歌った曲を習っておりますが……フラで……(^^;)



動物は……前回の日記でも書いたとおり、お昼寝中の蛇を見られました(^^;)

ショッピングモール脇には大量のタマシダ~♪

レイを!レイを編ませろ~!!!
花もたくさん生えてるし~~

と思いました。
やりませんけど(^^;)




2日目の夜は隣にあるBanyan Tree Bintanディナーへ行きました。

このホテルはすべて独立したヴィラで構成されている高級ホテルです。
移動はすべてカートを使って行います。
レストランへも、ロビーからカートで向かうのです。

やはり日本人が多いようです。
レストランのお客さんもほとんど日本人でした(^^;)

味も心なしかAngsanaよりは高級な味が……
するような、しないような……?
おいしかったです。



夜の写真が少ないのですが、これはどちらのホテルも夜になると極端に照明が少なく、
向かいに座っている相手の顔もよく見えない(!)くらいなので、
写真を撮らなかったのです。
ですが、普段明るいところに慣れている私からすると新鮮な体験でした。
私たちは夫婦でしたのでアレですが、
恋人同士や、新婚旅行の方にお勧めです。

せっかくAngsanaに行ったのにスパには入らずじまいでした。
次回はかならず行きたいと思います。かなりいいらしいですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

The National Orchid Garden*Singapore [Travelog:Singapore2008]

シンガポールの国の花は「バンダ・ミス・ホアキム」という自然交配された蘭なのだそうです。
そしてシンガポールはあちこちに蘭(Orchid)が!

空港内ではピアノの生演奏も

空港でも!

大きなシンビジュームのアレンジ
ホテルでも!

そして町中でも~♪

最近日本でも比較的安価でオーキッドが手に入りますが、
やはり胡蝶蘭やカトレアはまだまだ憧れですね……
ちなみに蘭は2000種類以上あるんだそうです。

そんなシンガポールでの観光名所が、植物園の中にある蘭園です。

入り口です

日本だと、蘭といえば温室で大事~に、というイメージですが……

幹に着生しています

その辺に植えてありました。

市内でもよく見かけた黄色いオーキッド


VIPゾーンというのがあって、日本の天皇陛下の名を冠した蘭や、

天皇陛下の蘭

ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の蘭

ネルソン・マンデラ氏の蘭

あと、ヨン様のも写真を撮りましたがどれだかわからなくなっちゃいました。


貴重な蘭を集めたスペースには、胡蝶蘭やカトレアが……

最近日本でも切り花がありますね

これははじめて見ました

DSC05439.jpg


帰り、植物園内を歩いていると、大きな木に蘭が着生していました。

びっしり蘭!

近くに寄ると……
胡蝶蘭サイズの大きな花です

雨季は比較的涼しいらしいですが、それでもこの気候は蘭にぴったりなんだなと納得しました。
うちのミニ蘭ももう少しワイルドでいいのかも……と思いましたよ。

これも蘭なのです

オーキッドといえば、やはりハレクラニですよね~…
たっくさんの蘭を見ていたら、ハレクラニに行きたくなりました。

次回はビンタン島とシンガポールの旅行記を掲載予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

これは外せません [Travelog:Singapore2008]

20080815151153.jpg
シンガポールも今日が最終日です。

マーライオンを見に来ました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

GARDEN CITY*SINGAPORE [Travelog:Singapore2008]

シンガポールは「Garden City」と呼ばれているそうです。

それも納得、森の中に街があるような感じがするほど緑が多いです。
ついでに野良プルメリア(?)もたっくさん!
おかげで次クレイで何つくろう……とイメージが広がります。

泊まったホテルでは、飾られているアレンジのセンスが素敵!

DSC05355.jpg

ガラスにハランを入れ、グリーンベースのモダンなアレンジは、
まさに私好みです。

そしてシンガポールといえば、国花がオーキッドだけに、
たくさんの蘭の花が見られます。
昨日はシンガポールでのメイン、オーキッドガーデンに行ってきました。

DSC05439.jpg

この様子は詳しく紹介する必要があると思いますので、
帰国後詳細をアップしたいと思っています。

帰国後早くクレイで習って、
今回いろいろ見たオーキッドちゃん達を作ってみたいです。
もちろんリボンレイでも……(^^)V

DSC05404.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

BINTAN ISLAND [Travelog:Singapore2008]

20080811182425.jpg


現在インドネシアのビンタン島にいます。

夕方にはマングローブの林探検ツアーに行って来ました。
あいにくお昼寝中の蛇3匹以外は見られませんでした〓が、
日本にはない植生は大変面白かったです。

ホテルではさすがにプルメリアの本番らしく(?)、
あちこちで素敵なプルメリアを見かけることができます。
雨の後で落ちたプルメリアを耳に挿して、
一人リゾート気分ですが、やってるのは私だけです…(--;)

明日はシンガポールに移動します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
Travelog:Singapore2008 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。